お金を増やす

【2020年】捨てるゴミを売って、年に2万円はラクラク稼げます

 

2020年はより一層、ゴミをラクラクお金に変えることができます。

 

日常生活で、増えてくるのが「いらなくなった物」。

 

使わない家電や、読まない本なんか、家に結構眠っていたりしませんか?

 

普通ならこれらはゴミ回収日に捨てて、「はー!スッキリした!」なんて気持ちよくなるところですが…。

 

「すぐに捨てるのはちょっと待って!」と言わせてください。

 

今の時代ゴミは売れるんです。

 

正確にいうと昔からゴミは売れたんですが、フリマアプリなどで、さらに売りやすくなりました。

 

10年以上前から、ゴミを売ってきた僕の経験としては、一般家庭なら月に2000円〜5000円は簡単にゴミを売って稼げるかなと。

 

つまり、最低2000円だとしても、1年で2万4千円稼げることになります。

 

10年で24万円です!

 

やるかやらないかはあなた次第。

 

ゴミを売る場所はメルカリ、ヤフオク

 

ゴミを売る場所として、僕が良く使っているのは「メルカリ」と「ヤフオク」。

 

この二つは利用者数がダントツ多く、人が多いと買い手も多くなるので、売れやすくなります。

 

メルカリ、ヤフオク以外にも「ラクマ」もたまに使いますが、利用者数の多さから考えると、現状メルカリ、ヤフオクがベスト。

 

「メルカリとヤフオクで売るのはわかったけど、どっちを使ったらいいの?」と迷うかもしれません。

 

とくにどちらでも問題ありませんが、それぞれ多少「メリット」「デメリット」がありますので、説明しますね。

 

話を聞いた上で、自分で使いたい方を選ぶといいですよ。

 

もちろん両方使うのもぜんぜんあり。

 

メルカリ、ヤフオクのそれぞれの特徴

 

それぞれの特徴を詳しく説明していいきます。

 

メルカリのメリット・デメリット

 

メリット

・利用者数が日本で一番多いので売れやすい。

・アプリから手軽に出品ができる。

・出品した後の値段変更などがいつでもできる。

・利用者が多く、なんでも売れる。

 

デメリット

・出品商品についての規約が厳しい

・マナーが悪い人が多い

・売れた代金を直接、銀行口座へ入金できない。

・売上代金を銀行へ入金するには、200円の手数料が取られる。

 

ヤフオクのメリット・デメリット

 

メリット

・利用者数がメルカリの次に多いので売れやすい。

・出品商品についての規約が厳しくない。

・マナーが悪い人が少なめ。

・利用者層が若者より年配の方が多いので、年齢層が高めの商品が売れやすい。

・購入時に使える割引クーポンなど頻繁に配布されるので、売れやすくなる。

 

デメリット

・出品した後の値段変更などが手軽にできない。

・メルカリより出品が少し手間。

・月額498円払わなくてはいけない。(無料でも出来るが、売れた時に支払う手数料が高くなる)

 

それぞれメリット・デメリットを書きましたが、とりあえずまだやったことないけど、手軽に始めたいならメルカリがオススメ。

 

» メルカリに無料登録する

 

メルカリのデメリットとして、マナーが悪い人が多いと書きましたが、僕の感覚では100件取引したら1〜2人くらいなので、ほとんど問題はありません。

 

なにかトラブルがあっても、メルカリの運営に連絡すると、すぐに対応してくれるので安心です。

 

どういったゴミが売れるのか?

どういったゴミが売れるのか?という疑問にお答えします。

 

ハッキリ言って「なんでも売れます」。

 

以前の記事でも書きましたが、本当になんでも売れます。

 

フリマで毎月1万くらいなら誰でも簡単に稼げますよ。しかもタダの物を売って

続きを見る

 

里帰りして海辺でふと下を見たらそこにはお金が沢山落ちていた

続きを見る

 

もちろん全てのゴミが売れるわけではありませんが…。

 

売れるかどうか調べるには、売りたい物の商品名を検索すると、過去にいくらで売れたか調べることができます。

 

僕の今までの経験から、比較的ゴミになりやすく、売れやすい物を紹介していきます。

 

売れやすいゴミの王道「家電商品」

 

ゴミの王道といえば家電商品ですが、ものすごく売れやすいです。

 

でも、何年も前の物だったり、壊れているのはさすがに売れないよね?

 

そう考えていたとしたら大間違いですよ。

 

古くても、壊れていても売れます。

 

「え?古いならわかるけど、壊れていても売れるなんて、さすがにウソでしょ…。」と思いました?

 

僕が実際に売った、古かったり、壊れている物の例を出します。

 

  • プレステ2(故障している)
  • カメラ
  • 美顔器
  • ビデオデッキ(故障している)
  • リモコン
  • コピー機(故障している)
  • パソコン(故障している)

 

これらの物が古くても、壊れていても売れました。

 

古い物が売れる理由は、使い慣れている家電が壊れ、同じ家電がほしくても、古くてお店では売っていないから。

 

「どうしても同じ商品がいい!」という人は結構多くいて、そういった人に売れます。

 

「それなら、壊れた商品を買う人はどんな人?」かといいますと…。

 

故障を修理して直せる人、もしくは一部のパーツが欲しい人。

 

壊れていても自分で直して使う人や、一部の壊れた部品を交換するために欲しい人などがいるので、壊れていても需要はあります。

 

家電は捨てるだけでも、お金がかかる物が多いので、売れてお金がもらえるなら最高ですよね。

 

ただし、故障品を出品するときはトラブルの元になるので、必ず「壊れている」ことは説明文に記載するように。

 

ちなみに、今まで壊れている物を売って、一度もクレームやトラブルになったことはありません。

 

どこの家にでもある「本・雑誌」

 

昔からいらない物を売るといえば、「本・雑誌」が王道ですよね。

 

今でも本、雑誌は売れやすく、なおかつ家に一番多くある物です。

 

たまにまとめて本や雑誌などを、ゴミ回収日に出している人がいますが、本当にもったいない。

 

以前、古新聞古雑誌の回収日に、マンションの入り口に100冊くらいの本が置かれていました。

 

しかもすべてカバーもしてあり、状態がいい本ばかり。

 

全部売ったら1万以上は余裕で稼げるぞ」と思いましたが、捨てたゴミは勝手に持ち帰るのは法律違反なので我慢。

 

もしあの時、本を捨てる人と出くわしてたら迷わず「僕に全部ください!」と言ってましたね。

 

「本は売れる」という知識があるだけで、簡単に数万円くらいは生み出せます。

 

本や雑誌を売る場合は、メルカリがオススメ。

 

メルカリには「バーコード検索」という機能があって、スマホのアプリから出品するときに、本の裏のバーコードを読み込むだけで、商品名や商品情報を自動で入力してくれます。

 

面倒な商品情報の入力がとばせるので、あとは本の状態を書き込むだけでOK。

 

たまにですが「絶版本」という、もう再販されていない本が高額で取引されている場合があります。

 

定価1000円が、数万円で売れるなんてことも。

 

医学書などの専門誌や、雑誌系で絶版本が多いので、もし家にあるならぜひチェックしてみてください。

 

女性なら絶対持っている「化粧品・サンプル品」

 

化粧品やサンプル品も良く売れます。

 

「知人からもらった化粧品」「自分には合わなかった使いかけの化粧品」「お店からもらったサンプル品」など、女性ならきっと一つや二つありますよね。

 

化粧品はとにかく売れやすいので、いらない物があったら売りましょう!

 

化粧品・サンプル品を出品するなら、女性の利用者が多いメルカリが断然オススメです。

 

子供のいる家庭なら沢山眠っている「子供のおもちゃ・付録」

 

子供が小さい時に遊んでいたおもちゃなど、押入れに眠っているかもしれませんが、おもちゃは良く売れます。

 

昔のおもちゃなど、もう販売されていないおもちゃは、多少傷などがあっても売れます。

 

それと、子供雑誌などについてくる付録なんかも人気があるので、これらも売りましょう。

 

友達で、子供が大きくなっていらないおもちゃが沢山あるようでしたら、譲ってもらえないか聞いてみるのもいいですね。

 

庭で採れた野菜

 

これはちょっと番外編ですが、実は野菜や果物なんかも売れるんですよ。

 

田舎で広めの土地を持っていて、家庭菜園で沢山量を作る人は多くいますね。

 

僕の実家も田舎ですが、母親がトマトやイモなど、沢山作っています。

 

ですが、食べられる量以上作るので、残ったトマトなどは、放置して腐らせています。

 

そういった捨ててしまうような野菜なども、メルカリなどで売ることで、お金に変えることができます。

 

野菜でオススメは「じゃがいも」「さつまいも」「かぼちゃ」など、すぐに腐りにくく、配送時の衝撃にも強い野菜がベスト。

 

とくに農家をやっている人はチャンスです。

 

規格外でいつも捨てている野菜があったら、まとめて売れないかチェックしてみてください。

 

ゴミは宝の山

 

ここまで売れやすいゴミをいくつか紹介しましたが、きっと「家にそのゴミある―!」と思った人も多いはずです。

 

あるようでしたら試しに売ってみてください。

 

自分が思っている以上に売れますよ。

 

ゴミは本当にお金に変えることができるということを、ぜひ体験してみてください。

 

≫ メルカリに無料登録する

≫ ヤフオクに無料登録する

 

今回は以上です。

-お金を増やす

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.