読書

本の要約サイト「flier(フライヤー)」で【200冊読破】評判通り神サービスだった

 

悩んでいる人
本を読むのがすごく遅く、普段なかなか時間がない自分は読書ができない。

 

こんな悩みを解決してくれる「flier(フライヤー)」という、本の要約サービスがあります。

 

flierは1冊の本を「たった10分」で理解できるように、要約している便利なサービスです。

 

始めにflierの評価を話すと、サービスとして素晴らしく、ものすごくオススメです!

 

そんなflierについて、どこよりも詳しく丁寧に説明します。

 

この記事を書いている僕は、今まで「flier」で200冊以上読んでるので、記事の信頼性はかなりありますよ。

 

実際に使ってきて感じた、「メリット」「デメリット」も、あわせてお伝えします。

 

flier (フライヤー)とはどんなサービスか?

 

flierは「一冊の本を10分の要約で読める」をコンセプトにしているので、ちょっとしたスキマ時間を利用して、本一冊の内容を知ることができます。

 

普段、なかなかまとまった読書時間が取れない人に、本当に最高のサービス。

 

僕自身、flierを利用する前は「要約だけってどうなのかな?」と、疑問を持っていました。

 

要約を読んだところで、その本の内容の深い部分はわからないし、要約する人のレベルで、出来上がる要約の質も違ってきますし。

 

flierを使い始める前は、あまり乗り気ではなかったんですが、とりあえず実際に使ってみないとわからないので、利用してみることに。

 

初めてすぐに感じたことは、「想像していたより使える!」という感想。

 

僕が思っていたより、ずっと要約の「質」が高かったんですよ。

 

要約と言っても1000文字程度で、簡潔にまとめているのかな?と思ってましたが、5000~7000文字くらいと、ボリュームはかなり多く、内容がしっかりと理解できる要約でした。

 

色々なところで、高評価になっていた理由が、実際に利用してみてわかりました。

 

flier(フライヤー)の3つのプラン

 

flierには3つのプランがあります。

 

表にすると以下の通り。

 

フリープラン シルバープラン ゴールドプラン
・無料の要約コンテンツ(20冊程度) ・無料の要約コンテンツ(20冊程度)
・有料の要約コンテンツ
(5冊/月まで)
・全ての要約コンテンツが読み放題
0円/月(税抜) 500円/月(税抜) 2,000円/月(税抜)

 

正直、プランに関しては「ゴールドプラン」一択です。

 

フリープランは、月額料金はかかりませんが、20冊程度の無料の要約コンテンツしか読むことができないので、知識を増やすには全然足りません。

 

シルバープランも月額500円(税抜き)で、無料の20冊プラス、月に5冊しか有料の要約コンテンツを読めないので、値段のわりに全然物足りないプランですね。

 

となると、毎日新しく要約される本を、無制限に読むことができる「ゴールドプラン」で決まりです。

 

月額費は2000円(税抜)と、少し高く感じますが、月に本を1冊購入する程度の出費で、様々な本の要約をいつでも読むことができるので、費用対効果は抜群です。

 

有料プランに申し込む場合は、中途半端なシルバープランではなく、必ずゴールドプランで申し込んでください。

 

それでも、さすがに2000円(税抜)はなかなかの高額なので、どんな感じか体験する前にいきなり払うのには抵抗があるという方は、ぜひ僕の記事から申し込んでください。

 

なぜなら、僕の記事からゴールドプランを申し込んだ人限定で、月額費が1800円(税抜)と割引になり、さらに「初月は無料」で試すことができます。

 

無料で試せるので、flierがどんな感じか体験してから、継続してflierを使うか選ぶことができます。

 

公式サイトからでは、ゴールドプランの無料体験はできませんので、必ずこちらから申し込んでください。

 

\月額料割引・初月無料でお試し/

flierゴールドプランを無料でお試しする

※無料期間は登録月になりますので、月初め登録がお得です。

 

実際に利用してみて感じたflier(フライヤー)の「メリット」「デメリット」

 

ここからは、200冊以上読んで感じた、flierの「メリット」「デメリット」をそれぞれお話しします。

 

「メリット」「デメリット」は、以下のようなことがあります。

 

メリット

  • 要約者はプロの編集者や経営コンサルタント
  • 一冊あたり10分で読める要約
  • 新刊の要約されるスピードが早い
  • 読んだ本の数量をジャンル傾向など、データとして知ることができる。
  • 「お気に入りに登録」「コメント機能」で、後から読み返しやすい
  • 文字の大きさ、文字色のカスタマイズ

 

デメリット

  • ダウンロードはPCだけ
  • 音声再生が機械
  • 要約は「ビジネス書」のみ

 

一つずつ詳しく説明します。

 

flier(フライヤー)のメリット

 

要約者はプロの編集者や経営コンサルタント

 

要約して10分で本を読めるといっても、要約している人の「質」が悪ければ、要約をいくら読んだところで意味がありません。

 

flierでは要約している人の「質」にもこだわり、専門家など、質の高い人たちが要約をしています。

 

経営コンサルタントや各分野の専門家が一冊一冊を精読し、要約を作成しています。社内外に何重ものチェック体制を設け、高い品質にこだわっています。 「出典:flier公式より」

 

質の高い人たちだからこそ、本の内容を上手にくみとり、わかりやくす内容が理解できるように、要約してくれています。

 

 

一冊あたり10分で読める要約

 

本当に10分くらいで読めるのか、数冊を実際にタイマーで測ってみたら、急いで読まなくても、おおむね10分くらいで読み終わります。

 

これならスキマ時間に、本一冊に書かれている情報を、ある程度理解できるくらいの知識を得ることが可能です。

 

コスパ的に考えたら、かなりいいですね。

 

時間た足りない現代人は、いかにスキマ時間をうまく活用するかが重要なので、「flier」は現代人の知識を高めるツールとしては、とてもマッチした利用価値の高いサービス。

 

まとまった時間がとれなくても、スキマ時間をうまく使うことで、最低でも毎日1冊から3冊くらい(10分〜30分)は、必ず読書可能ですよ。

 

新刊の要約されるスピードが早い

 

毎日要約された本が増えていくのですが、要約される新刊のスピードが早いです。

 

本屋で新刊として並んでいる本が、たくさん要約されてアップされています。

 

ビジネス書は、日本や世界など、その時々の状況に対して書かれている本などが多いので、新刊を要約してくれるスピードが早いのはうれしいですね。

 

新刊以外にも、厳選された「いま読むべき本」ビジネス書を中心に、実用書や教養、古典などを含めた分野から厳選し、2,000冊以上をラインナップしています。

 

つまり、すぐに役に立つ知識を吸収することができます。

 

読んだ本の数量をジャンル傾向など、データとして知ることができる。

 

今月は何冊の本を読み終えたのか?ジャンルはどんな本を多く読んでいるのか?など、マイページでデータを見ることもできます。

 

数値化して見ることができると、さらに読書へのモチベーションが高まります。

 

「お気に入りに登録」「コメント機能」で、後から読み返しやすい

 

気に入った本があった場合、「お気に入り」に登録することで、マイページからすぐにお気に入り登録した本を再度することも可能です。

 

要約した本に、自分専用のコメントを付けることも可能で、こちらもマイページからコメントした本を一覧で、すぐに再読することが可能です。

 

文字の大きさ、文字色のカスタマイズ

 

スマホだと、文字が小さくて読みにくいと感じる人もいるかもしれませんが、flierでは文字の大きさを変えることができます。

 

「小」「中」「大」「特大」と4種類から選べるので、自分の読みやすい大きさで読むことが可能です。

 

さらに、「背景色を白地で黒文字」「背景色を黒地で白文字」の2パターンも用意されているので、自分好みにカスタマイズ可能です。

 

flier(フライヤー)のデメリット

 

ダウンロードはPCだけ

 

flierは要約を「PDFでダウンロード」することも可能です。

 

PDFであらかじめダウンロードをしておけば、ネットがない環境でもいつでも読むことができます。

 

ですが、PDFでダウンロードできるのはパソコンのみで、スマホからはできません。

 

要約を利用して、「ちょっとしたスキマ時間で、すぐにスマホで読書ができる」のがウリなのに、電波が悪い場所ではそれができないのは、早急に改善するべきですね。

 

まぁ、今の時代、どこでも電波はあるので、今のところ一度もflierが使えない環境になったということはなく、あまりデメリットともいえないかな。

 

音声再生が機械

 

flierは音声再生の機能もあるので、歩きながら要約を聴くことも可能です。

 

ですが、音声は機械が読んでいるので、イントネーションなどで、どうしても不自然な部分があったりします。

 

機械の音声レベルは、聴けないほどヒドくはありません。十分聴くことができるレベル。

 

それでも僕は、イントネーションなど細かい部分が気になって集中できないので、音声機能は利用していません。

 

あまり神経質ではない人には、歩きながら要約を聞くなど、音声再生をぜひ活用してください。

 

ベストは、朗読家を採用して全ての音声を人間にしたら、さらに便利になるので今後に期待です。

 

要約は「ビジネス書」のみ

 

要約されている本のジャンルは「ビジネス書」だけです。

 

いろいろなジャンルの要約を読みたい人には、flierは向いていません。

 

それでもビジネス書というのは、さまざまなジャンルが幅広くあるので、物足りないと感じることは少ないでしょう。

 

flier(フライヤー)で200冊以上を読んで感じたこと

 

これまで200冊以上読んできた、ヘビーユーザーの僕ですが、一冊10分で読めるflierはコンセプト通り、「まとまった時間」ではなく、「スキマ時間」を活用することで、効果は高まりますね。

 

1日にスキマ時間というのは絶対にあるので、そこにflierをあててやると、いつの間にか多くの知識をインプットすることができます。

 

忙しい現代人に、flierはぴったりのサービスです。

 

ただ一つ、注意が必要なことも。

 

いくら要約で本の内容がわかるといっても、それはあくまで「要約した人のフィルターを通しての情報」です。

 

自分で本を読んで、自分のフィルターを通して考えながら読むのが、本来一番読書効果が大きいです。

 

「それならflierは使う意味がないのか?」といえば、まったく違っていて、ようは使い方。flierだけを使うんではなく、flierも使って読書をしていきます。

 

flierを使った、読書効果を高めるやり方はこうです。

 

  1. 新作アップされた要約をスキマ時間などに読み、最新の知識を得ます。(これだけでも読書をしない人より、はるかに知識が増えます)
  2. 面白かったり興味が湧いた内容で、さらに深掘りして読みたいと感じたら、その本を購入して読書をする。

 

これが一番効果的ですね!

 

実際に本を購入して読むときに、flierの要約で全体像はつかめているので、話の内容がスムーズに頭に入りやすく、読書効果を高めることもできます。

 

「スキマ時間で知識のインプット」と「読書効果を高める」のに使えるflierは、本当にすばらしいサービスです。

 

SNSの口コミ

 

SNSでもflierを利用している人たちが絶賛しています。

 

 

「flier(フライヤー)」申し込み手順【3分で登録OK】

 

flierの申し込みはものすごく簡単で、3分もあれば完了します。

 

公式サイトからゴールドプランを申し込んだ場合、月額2000円(税抜)かかりますが、僕の記事から申し込むと、月額1800円(税抜)で申し込むことができ、さらになんと初月は無料です!

 

月額料金はずっと割引され、初月が無料で試せる特典つきなので、必ずこちらの記事から登録してください。

 

\月額料割引・初月無料でお試し/

flierゴールドプランを無料でお試しする

※無料期間は登録月になりますので、月初めの登録がお得です。

 

flier申し込みページにアクセスしたら、「メールアドレス」を入力し、「新規登録」をクリック。

 

 

入力したメールアドレス宛てに、flierからメールが届きますので、「会員登録を継続する」をクリック。

 

 

あとは「パスワード」と「支払い情報」を設定します。

 

支払い方法は「クレジットカード」か「Yahoo!ウォレット」のお好きな方法を選んでください。

 

クレジットカード情報を入力しても、初月の無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりませんので安心してください。

 

最後に「申し込み」ボタンをクリックして登録完了です。

 

 

たったこれだけで、すぐにflierを使って読書が出来るようになりますよ。

 

解約方法につきましては、こちらの記事を参考にしてください。

「flier(フライヤー)ゴールドプラン」の【解約/退会】の方法を画像付きで詳しく説明

続きを見る

 

「flier(フライヤー)」は利用して問題なし!

 

読書は自己投資の中でも、破格のリターンを生んでくれる素晴らしいもの。

 

だからこそflierは、時間がない現代人でも読書ができる、うってつけのサービスです。

 

しかも、本来は人生をより良くしたいと思うのなら、必ず何かを犠牲にしなくてはいけません。

 

「飲みに行く時間」「Youtubeを見る時間」「Twitterをやる時間」「テレビを見る時間」「ゲームをする時間」「寝る時間」などなど。

 

人生を向上させたいと思っても、代わりにこれらを犠牲にするのって、結構ツライくないですか?

 

でもflierは普段無駄にしている「スキマ時間」を利用して知識のインプットができるので、やりたいことを犠牲にする必要はありません。

 

ほとんどの人が時間がない生活を送る中で、スキマ時間をうまく利用できるかどうかが、その後の人生に向上に大きな「差」を生みます。

 

ぜひスキマ時間で「flier」を利用し、知識のインプット量を加速させ、自分の人生の質を高めていきましょう!

 

\月額料割引・初月無料でお試し/

flierゴールドプランを無料でお試しする

※無料期間は登録月になりますので、月初め登録がお得です。

 

今回は以上です。

 

-読書

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.