読書

audiobook.jpの使い方を【画像23枚】でわかりやすく徹底解説!

 

悩んでいる人
audiobook.jpの使い方が知りたいな。あと、オススメの会員プランや書籍なんかもあったら知りたい。

 

audiobook.jpの会員プランの説明や、登録方法や使い方を画像を多く使ってわかりやすく説明しています。

悩んでいる方には参考になる記事です。

 

この記事を書いている僕は、年間に130冊以上本を読み、平行して「audiobook.jp」も利用しているので、記事の信頼性担保に繋がると思います。

 

それでは解説していきますね。

 

audiobookの「PC(パソコン)」と「スマホアプリ」で出来ることの違い

 

はじめに、知っておかなければいけないことがあります。

 

audiobookは「PC(パソコン)」と「スマホアプリ」の両方を使って利用することが可能ですが、実は出来ることが違います。

 

わかりやすく一覧表にまとめてみました。

 

 「PC(パソコン)」と「スマホアプリ」の違い一覧

使用機器 PC(パソコン) スマートフォンアプリ
無料会員登録 登録可能 登録可能
タイトル(本)の購入 可能 不可能
タイトル(本)のダウロード 購入したタイトルのみ 購入したタイトル
聴き放題タイトル
タイトル(本)の再生 購入したタイトルのみ 購入したタイトル
聴き放題タイトル
月額会員解約後も聴けるか 購入したタイトル:聴ける 購入したタイトル:聴ける
聴き放題プラン:聴けない
ライブラリ(お気に入り)追加 可能 可能
登録情報の変更 可能 不可能

 

PC(パソコン)とスマホアプリによって出来ることが違いますが、大まかにいうとこうです。

  • パソコンではタイトルの購入と再生、登録情報の変更メイン。
  • スマホアプリでは購入したタイトルや、聴き放題タイトルの再生メイン。

こんな感じで思ってもらえれば問題ありません。

 

正直、それぞれ出来ることが違うと使い勝手が悪いので、早くどちらでも同じ機能を使えるようにしてくれれば嬉しいです。

特にアプリで登録情報の変更やタイトルの購入ができるように、早急に対応してほしいですね。

 

audiobook.jpの登録方法

 

登録方法は、スマホ、パソコンどちらでもできますが、今回はスマホを使って登録する方法を説明していきます。

 

パソコンからの登録も基本は一緒です。

 

無料会員登録方法

 

まずはスマホで「オーディオブック」と検索して、アプリをダウンロードします。

 

 

audiobook.jpのアプリを起動させると会員登録画面になるので、「メールアドレス」もしくは「Facebookで登録」を選んで会員登録をします。

※無料会員登録なので安心してください。

 

 

登録が済み、アプリを起動させログインすることで、audiobook.jpを利用できます。

 

audiobook.jpは「通常のタイトル(本)を購入」「聴き放題プラン」「月額会員プランのポイント」、この3種類を使ってタイトルをダウンロードし、聴くことができるようになります。

 

audiobook.jpでタイトルをダウンロードして聴くための方法

 

audiobook.jpで、タイトルを聴くには3つの方法を使います。

 

  • タイトルを購入して聴く。
  • 読み放題で聴く。
  • 月額会員プランでもらったポイントで購入して聴く。

 

それぞれ説明します。

 

タイトル(本)を購入する

 

これは普通にaudiobook.jp内でお金を支払ってタイトルを購入します。

 

ただし、タイトルの購入はPC(パソコン)からしかできません。

 

スマホアプリで登録をした場合でも、タイトルを購入する場合はPCでaudiobook.jpでログインし、購入しましょう。

 

※PCへのログインはスマホアプリで登録したログイン情報で問題ありません。

 

 PC(パソコン)画面

 

好きなタイトルをクリックし、詳細ページで「定価で購入する」をクリックします。

 

 

お支払い方法の登録画面に切り替わるので、お好きなお支払い方法を登録しタイトルを購入します。

 

 

支払い方法は以下の4つです。

  • クレジットカード
  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

 

あとは、購入したタイトルをダウンロードすることで、聴くことができます。

 

聴き放題説明

 

聴き放題プランは「月額750円」を支払うことで、何冊でもダウンロードして聴くことができます。

色々なタイトルを750円で気軽に聴くことができるので、大変お得なプランです。

 

ですが注意しなければいけないのは、聴き放題はaudiobook.jp内のすべてのタイトルが聴けるわけではありません。

 

聴き放題でダウンロードできるタイトルはあらかじめ決められているので、その中から選びます。

 

しかも、聴き放題で聴けるタイトルは、発売されてから結構年数が経っているものが多く、最新タイトルを聴きたい方には向いていません。

 

それでも、月額750円という安い金額で、手軽に色々なタイトルを聴けるのは魅力的ではあるので、オーディオブックを初めて試す方にはオススメなサービスです。

 

聴き放題プランは月額750円かかりますが、「30日無料体験」もありますので、さっそくそちらに登録して試してみましょう。

audiobook.jpを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

 

30日を過ぎると料金が発生してしまうので、聴き放題プランを使い続けない場合は、必ず30日以内に解約手続きをしてください。

 

登録が完了したら、聴き放題ランキングなどから、興味のあるタイトルをタップします。

 

 

詳細とダウンロードができる画面になるので、ダウンロードをタップして、アプリにダウンロードします。

 

 

ダウンロードが完了すると、再生ボタンが表示されるので、タップすると音読がスタートします。

 

 

audiobook.jpを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

聴き放題の解約方法は、アプリ内の右下にある「その他」をタップし、管理画面の「登録の管理」をタップします。

 

 

「サブスクリプションをキャンセルする」とありますので、こちらをタップして解約することができます。

サブスクリプションとは月額サービスという意味です。

 

これで解約手続きが完了します。

 

月額会員プラン説明

 

audiobook.jpは聴き放題750円の他に、いくつかの月額会員プランがあります。

聴き放題プランではラインナップがどうしても古いので、あまり読みたいタイトルがないく、もっと新しいタイトルを聴きたい方には、月額会員プランが非常にオススメ。

 

月額会員プランとはポイントの定期購入プランです。

 

月額会員プランは全部で8種類あり、それぞれのプランで毎月お得なポイントがもらえます。

ポイントはaudiobook.jp内で、1ポイント=1円でオーディオブックの購入に使えます。

 

月額会員プラン一覧

プラン名 月額料金 付与ポイント
月額会員 300 330円 355ポイント (25ポイントお得)
月額会員 500 550円 610ポイント (60ポイントお得)
月額会員 1000 1,100円  1,220ポイント (120ポイントお得)
月額会員 2000 2,200円 2,450ポイント (250ポイントお得)
月額会員 5000 5,500円 6,500ポイント (1,000ポイントお得)
月額会員 10000 11,000円 13,450ポイント (2,450ポイントお得)
月額会員 20000 22,000円 28,000ポイント (6,000ポイントお得)
月額会員 30000 33,000円 42,000ポイント  (9,000ポイントお得 )

 

支払った金額以上のポイントがもらえるので、普通に購入するよりお得になります。

 

どのプランでも普通に購入するよりお得ですが、特に月額300(月額料330円)、月額20000(月額料22000円)、月額30000(月額料33,000円)のプランが、もらえるポイントの割合が多くお得です。

 

月にどれくらい本を購入するか考えて、自分にあったプランを選びましょう。

ポイントの有効期限は6ヶ月あります。

 

月額会員は、登録時によりポイントが多く貰えるサービスを実施していることがよくあるので、月額会員プランのページで確認してみましょう。

 

月額会員の支払いも、聴き放題と同じく4種類の支払い方法から選択します。

 

  • クレジットカード
  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

 

毎月本を購入をする方は、どのプランもお得なので会員登録をしておきましょう。

 

次は操作方法を説明します。

 

audiobook.jpの操作方法

 

再生スピード

 

早送りや倍速機能などを使いたい場合は、下のタイトルをタップしましょう。

 

 

ここで早送りや倍速などの操作ができます。

左から「前のトラック」「10秒巻き戻し」「再生」「10秒早送り」「次のトラック」。

 

 

倍速機能を使いたいときは、一番左下の「1倍速」をタップすると、倍速画面に切り替わり変更できます。

 

 

0.1倍速刻みで速さを変更できます。

一応、最大4倍速まで変更できますが、聴きとりやすい速度は2倍速くらいまでなので、4倍速は使うことはほとんどありません。

 

トラックを選ぶ

 

左下から2番目のトラックアイコンをタップすることで、自分が聴きたいトラックを選ぶことが可能です。

 

 

リピート再生機能を使う

 

何度も繰り返し聴きたい場合はリピート機能を設定することができます。

 

リピート機能は「該当のトラックのみを繰り返し再生」「該当のオーディオブックのみを繰り返し再生」「繰り返し再生を無効にする」の3種類があります。

 

再生画面の下にScreenshot_20180921-1806200000002.pngマークがありますが、これをタップして切り替えを行います。

 

初期の状態はScreenshot_20180921-1806200000002.pngマークがグレーの状態で「繰り返し再生を無効にする」になっていますので、こちらをタップします。

するとScreenshot_20180921-1806200000002.pngマークの色が変わり「1」がつきます。

 

 

この状態は今、聴いているトラックを繰り返し再生します。

何度も同じトラックを繰り返し聴きたい時に便利な機能です。

 

さらにもう一度タップします。

 

 

するとScreenshot_20180921-1806200000002.pngマークの「1」が消えます。

この状態はすべてのトラックを聴き終えたら、またトラック1から再生を繰り返す設定にかわります。

 

初めから繰り返し聴きなおしたい時に便利な機能です。

 

タイマー機能

 

右下の「・・・」をタップするとスリープタイマーを使用することもできるので、タイマーをセットして、聴きながら寝ることも可能。

 

 

 

 

表やイラストを見る方法

 

タイトル(本)によっては表やイラストを使っている場合があります。

この場合は「添付資料」というものがあり、あらかじめダウンロードをしておくと、スマホで表やイラストを確認することもできます。

 

 

 

バックグラウンド再生

 

操作方法ではないのですが、audiobook.jpのアプリはバックグラウンド再生が可能です。

 

バックグラウンド再生とは、audiobook.jpのアプリを起動中に別のアプリなどを起動させても、audiobook.jpのアプリは起動し続けることです。

 

バックグラウンド再生によって、audiobook.jpのアプリで本を聴いている最中に、別のアプリを起動させたり、インターネット検索などをしても、音声が途切れることがありません。

 

オーディオブックでは、バックグラウンド再生ができると、ものすごく使いやすいのでうれしい機能ですね。

 

audiobook.jpで手軽に読書し、差をつける

 

オーディオブックの利点は、スペースが必要なく、どんな場所でも読書が出来ることです。

「満員電車の中」「歩いている最中」など、場所を選ばず読書ができるので、かなり使えるサービス。

 

僕はどこかへ行くときや、料理を作っている時によくオーディオブックで本を聴きます。

 

日常生活が忙しく、なかなか読書する時間がもてないという方は、オーディオブックを使わない手はありません。

活字を読むのが苦手な方でも、オーディオブックなら月に数冊くらいは簡単に読書できますよ。

 

普通の人が通勤中にボーっとしたり、音楽を聴いたり、ネットサーフィンをしている最中に、オーディオブックで知識を蓄え、周りの方とどんどん差をつけていきましょう。

 

audiobook.jpを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

オススメ書籍タイトルの紹介

 

最後にaudiobook.jpでオススメのタイトルを紹介しますので、どれを聴いたらいいかわからない方は参考にしてみてください。

 

 有料おすすめタイトル

 

 聴き放題おすすめタイトル

今あげたタイトルの中で、特に僕がオススメするのは「影響力の武器」「夜と霧」「サピエンス全史」ですね。

 

影響力の武器は社会的心理学の古典ともいえる本で、外部の影響が無意識の行動にどれだけ関わっているかわかります。

ボリュームは多いですが、難しい言葉や表現など使わず、さまざまな日常生活の実例をまじえて解説しているので、ものすごく解りやすいです。

 

夜と霧は第二次世界大戦中に、ユダヤ人としてとらえられ、地獄のような強制労働の末に生き延びた著者の実体験が描かれています。

人が犯した過ちホロコーストの悲劇は知るべき。

 

サピエンス全史は人類の歴史をひも解く名著です。

体格も数も勝っていたネアンデルタール人が、なぜ現人類の祖先ホモサピエンスに敗れたのか?ワクワクが止まりません。

 

audiobook.jpを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

 

-読書

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.