お金を増やす 節約

30〜40代の貯金ゼロが去年より増加。今日から始める対策

貯金ゼロが悪化

消費者金融業者のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が3月に調査した結果に驚き。

1000人のアンケートで貯金が0という人が全体のなんと23.1%。2018年は17.1%なので明らかに悪化しています。

全体的にもすべての年代で2018年より貯金額が現象していて、景気回復どころか、どんどん悪化している結果に。

「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019

貯金が出来ないのは全く景気回復しない阿部政権のせいだ!と声を大にして言う人もいるかもしれませんが、それだけではないんですよ。

まったく同じ状況でも貯金を増やしている人もいる

貯金は収入が多ければ多いほど増える調査結果になっており、それは当たり前ですが、収入が同じ額でも「貯金が増えない人」と「増える人」に分かれます。

その差は何か?

答えは簡単。給料を貰ったら先にあらかじめ決めておいた金額を貯金すること。

これが誰でも超簡単にできて確実に貯金を増やす方法です。

本多静六も実践していた貯金術

「公園の父」と称され投資で巨額の富を作り出した本多静六ですが、実は若い頃かなり苦しい生活をしていました。

本多静六は苦しい生活でも「月給4分の1天引き貯金」を必ず先に貯金し、残りの給料4分の3で生活していました。

そうして少しずつためた貯金を投資に回し、莫大な財産を築くことができたんです。

この方法を貯金にも利用します。

お金に余裕があるほど無駄な買い物をする

人はお金に余裕があるほど無駄遣いをする生き物でして、典型的なのが、給料が入ったらお金を使いたがります。

飲みに行くとか、洋服を買うとか、とにかく無駄使いをします。

後から貯金する分を残せばいいやと思ってると、気が付いたら貯金する分が無くなり、来月は貯金しようと先延ばしになり、これを無限に繰り返す。

お金が貯まらない無限ループを抜け出すために、先に貯金する分を抜いて、残ったお金で生活するんです。

【節約=稼ぐ】のと同じ

給料から先に貯金額を抜いたら、そこからさらに貯金を増やす方法は、無駄遣いを減らすこと。

アメリカの100ドル紙幣にもなっているベンジャミンフランクリンの有名な言葉がこれ。

一セントを節約するということは、一セントを稼ぐのと同じことである

給料が増えないと嘆いている人が大勢いますが、増えないなら無駄遣いを減らして、実質給料を増やそうと。

 

友達に飲みに誘われたけど、1回我慢して5000円を浮かせて貯金に回すと、-5000円が+5000円になったので、実質10000円の差が生まれます。

かなり大きいですよね。

貯金は自分の心次第でいくらでも増やせる

・給料は先に天引き貯金をする

・無駄遣いを減らし、浮いたお金を貯金する

まったく貯金が出来ないという人でも、この二つを実践することで、必ず貯金が出来るようになるので、今日から始めてみてください!

-お金を増やす, 節約

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.