節約

電力自由化で年間数万円お得になるかも

電力自由化になり、電気会社を好きに選べる時代になりましたが、変更手続きもよくわからないし、どこの電力会社がベストなのか調べるのも面倒くださいから、今までのままになっていませんか?

でもこれを聞いてください。

年間で数万円損している。

「年間で数万円損している」と知っても、そのままにしておきますか?

日本はかなり意識が低い

経済産業省の2016年4月から2018年3月までの新電力のシェア(新しい電力会社)の増加調べでは、 2016年4月の全面自由化直後は約5%だったのが、そこから上昇し2018年3月には約13%に増えています。 

特に低圧分野(一般家庭、店舗など)で大きく増え、とくに「東京」「関西」が大きく上昇。

2016年から2018年にかけて東京では12.6%、関西では11.7%上昇しています。

今の話しを聞くと、結構電力を切り替えている人が多いでしょ!と思うかもしれませんが、アメリカより切り替えている人は断然少ない。

アメリカは自由化開始から2年で25%なのに対し、日本は開始2年でまだ10%とかなり意識が低いです。  

お金が浮くかもと頭でわかっていても、電力会社を変更しない理由はいくつかあると思いますので、それらの疑問と回答を記載していきます。

変更しない理由と回答

[box class="blue_box" title="電力会社の解約手続きが面倒"]今使っている電気会社の解約手続きが面倒だからという理由で、変更をしていない方もいるかもしれませんが、それは間違いで、解約手続きはいりません。

新しく契約する新会社がすべてやってくれるので大丈夫です。[/box]

[box class="blue_box" title="工事費がかかる"]

工事費も基本無料ですべてやってくれます。

会社によっては料金が発生するところもあるかもしれませんので、一応電話であらかじめ聞いておくのがいいかも。

[/box]

[box class="blue_box" title="マンション・アパートだから変更は無理"]マンション・アパートでもほとんどの場合、入居者が戸別に契約しているので、変更できます。

賃貸でも問題ありません。

[/box]

[box class="blue_box" title="電気の質が落ちることはない?"]電気の質は落ちることは無い。

同じ送電網を使って送るので、今までと同じ品質です。

[/box]

どこの会社がベストなのか調べるのが面倒くさい

ここまでの話しを聞いて、電力会社を変更してみたいと思ったかもしれません。

「でも、どこの会社が自分にベストなのか調べるのが大変」という人のために良いサイトがあります。

エネチェンジ  

エネチェンジは「郵便番号」「世帯人数」「家にいることが多い時間帯」などを入力するだけで、色々な会社の年間の電気料金を計算してくれるので、そこから自分にあった会社を選ぶことで、簡単に決めることができます。

さらにエネチェンジ経由で電気会社を変更すると、ギフト券などをくれる会社もあるので非常にお得!

是非やってみてください!

-節約

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.