雑記

「ポリコーン」と「ジャイアントコーン」は違うの?答えは【同じ】です

 

こんにちは、ヒサトです。

 

来年40歳を迎える、中年まっしぐら僕。

 

歳をとることには逆らえないので、せめてもの抵抗で「中年太り」だけにはなるまいと、日夜戦いを挑んでいる日々を送っています。

 

あれほど大大大好物だった、「ポテトチップスBIGサイズ」と「コーラ1.5リットル」の最強組み合わせ、通称「ヒサトバリューセット」を封印しました。

 

たまに封印がほんのちょっと開くこともあるけど、ほぼ封印。

 

そんな僕でも、どうしてもやめられないお菓子があります。

 

それが「ポリコーン」

 

これだけはやめるのはムリで、子供のころからずっと食べている僕にとっては、思い出のお菓子でもあります。

 

そのまま食べてもほんのり甘くて美味しいし、牛乳をかけて食べてもうまいです。

 

こんなスナック菓子がありますかって!

 

もしポリコーンを食べるの禁止というなら、よろこんで白旗をふって中年太りの傘下にくだります。

 

そんなぼくが小さいころから大好きなポリコーンについて、いろいろ語らせてください。

 

ポリコーンの原材料は「とうもろこし」ではない

 

ポリコーンの原材料って、「とうもろこし」と思っている人が多いんですが、実は「とうもろこし」とは別の、「ジャイアントコーン」といわれる品種です。

 

出典:Wikipedia(ジャイアントコーン)

 

ポリコーンの大きさからわかるとおり、普通のとうもろこしより、粒の一つひとつが大きいのが特徴です。

 

僕は見たことがありませんが、大型スーパーなんかで冷凍で生が売られているところもあるようで、茹でて食べるとなかなか美味しいそうです。

 

食べて見たいなぁ。

 

「ポリコーン」と「ジャイアントコーン」は実はメーカーが一緒

 

ポリコーンは似たようなお菓子が別の名前で売られていたりします。

 

ぼくが大好きなポリコーンは「坂金製菓(さかきんせいか)」というメーカーが作っているのですが、実は「ジャイアントコーン」という名前のお菓子も、同じ「坂金製菓」が作っています。

 

 

「CGCグループ」から販売されているのは「ジャイアントコーン」という名前で売られているます。

 

裏の製造会社をみると「坂金製菓」で一緒です。

 

 

坂金製菓のポリコーン、ジャイアントコーンが一番おいしいので、買う時は裏の製造会社をチェックしましょう!

 

気になるポリコーンのカロリーはいくら?

 

大好きなポリコーンですが、今回ちょっと気になったのでカロリーをチェックしてみたところ、200gで約800キロカロリー。

 

800キロカロリーと言われても、ピンとこなかったので、対象になるものを調べてみたら、ご飯茶碗3杯分……。

 

他にも調べてみたら、なんとマックの「ビッグマック(525ckal)」よりカロリー高いじゃねえか……。

 

中年太りがそっと忍び寄ってくる気配が感じる。

 

ま、まぁ、食べるのは月に1回か2回くらいだし……。

問題ないはず!

 

……。

 

問題ないよね??

 

坂金製菓のポリコーンが最強

 

ポリコーンは似たような商品が沢山のお店で作られています。

 

コンビニなんかでも売られていますが、結構自社で作っていところも多く、製造元が違うと味というより、甘さが違います。

 

コンビニのポリコーンって甘すぎなんですよ。

甘けりゃいいってもんじゃない。

 

そのへん、坂金製菓のポリコーンは甘さが丁度いいんですよね〜。

甘さも必要だけど、甘すぎるのもダメ。この微妙な味付けが完璧なのが「坂金製菓のポリコーン」。

 

これだけ褒めたら、「坂金製菓」さんから、なにかしらのお礼があることは間違いありませんが、ぼくはお礼なんかいらないので、今後もおいしいポリコーンを作り続けいただけるだけで満足です!

 

あっ、でも、どうしてもお礼がしたいというなら、無理に断る続けるのも逆に悪いので、お受けいたします!

 

連絡先は下記からお願いします。

≫ ヒサトさんにお礼が言いたい係

 

最後に、そんな人はいないと思いますが、万が一、坂金製菓のポリコーンを食べたことがないという人がいたら、是非一度食べてみてください。

きっとドハマりしますよ!

 


 

食べたら最後、止まらないっス!

-雑記

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.