雑記

学生ローンが【金利17%】って。ウシジマくんの金主より高いじゃねえか

闇金ウシジマくんって知ってます?

自分の欲求を満たしたいがために、カウカウファイナンスというウシジマ社長の高金利の闇金会社からお金を借りて、どんどん落ちぶれていく人間模様を描いている大人気マンガ。

ぼくも大好きで、マンガ、ドラマ、映画すべて見ました。

ウシジマ社長は超強くて怖いんですけど、そんなウシジマ社長にも頭が上がらない人物がいまして、それが「金主」。

ようは、人に貸し付けるための元手となるお金を、ウシジマ社長に支援している人。

支援といっても、きっちり「金利」をとってるんですが、その金利は15%。

100万円貸したら、115万円返さないといけない高金利。

これを読んで「15%高すぎだろ!さすが裏社会!!」と思った?

そう思ったらまだまだ甘い。

実は表社会にも、どうどうと、これより高金利をとる業界があるんですよ。

それは「学生ローン」業界。

金利の高さにびっくりするよ。

なんと学生ローンの金利は最大17%

学生ローンの金利も色々な会社や、支払い契約によって金利率は変わりますが、最大でなんと17%!

ウシジマくんの金主もびっくりの数字。

ぼくは事業のために「日本政策金融公庫」と、ちょっと名前聞くだけで身構えちゃうような、国が中小企業向けにお金を支援する、金融機関からお金を借りているけど、金利は2%です。

全部が全部ではないと思うけど、多分通常の金利は高くても10%くらいじゃないかな。

どれだけ学生ローンが高いかがわかります。

たとえば、ある学生ローン専門会社。

「低金利17%」って。笑

これだと50万円を借りて、月々1万円の返済を60回払いにした場合、金利だけで14万円以上取られます。

50万円借りて、64万円の返済なんて、こんなのただのボッタクリじゃねえか。

でも学生は一般的な金利がどのくらいか知らないから、17%でも高いと思わないで借りちゃんだろうなぁ。

どうしてもお金が必要なら、バイトなり、親から借りるなりした方が賢明。というか絶対そうするべき。

それでも、バイトする時間もないし、親からも借りられないから、仕方がなく学生ローンを組むというなら、できるだけ支払い回数は少なくすること。

支払い回数を多くするほど、支払う利息額も多くなるんで。

ましてや、17%のような高金利だと、利息も膨れ上がります。

日本はゼロ金利政策のはずだけど、どうやら学生ローン業界では、ボッタクリ金利政策をうちあげているようです。

これからの日本を引っ張っていく若者に対して、これはちょっとひどすぎるというか、やっちゃいけないだろ……。

こういうところは、もっと国がどんどん関与して、金利をできるだけ低くするべき。

-雑記

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.