雑記

消費税増やしてもいいから、所得税をなくしておくれ

今の日本は、少子化を止めるために頑張ってる感を出していますが、蓋を開けたら大したことしていません。

相変わらずお金は、今後の日本を支える若者ではなく、お年寄りにばら撒いていますし。

高齢化社会に対応するため必要なのもわかります。でもそれって、ただの延命措置をとっているだけで、根本的解決にはなっていないんですよね。

日本がやらなくてはいけないのは何と言っても「子供を増やすこと」。

選挙に投票に来てくれる高齢者にばら撒くことでも、役人の天下り先にお金をばら撒くことでもありません。

子供を増やすことが今の日本を救える唯一の手です。

だって、日本で一番貯金蓄えてるの60歳以上の今のお年寄りなんですよ。

平成27年の総務省家計調査の結果を見てもらえばびっくりします。

60歳以上の貯金額が2400万もあるんですよ。

貯金がこれだけあって、さらに今の高齢者は年金もある程度もらえます。

そのお年寄りが手厚い優遇を国から受けて、さらにお金を蓄え、国のお金の循環を留めているのは紛れも無い事実で、政府はもっと若者に手厚い優遇を与えるべきなんですよ。

でも、結局は選挙に投票してくれるお年寄りの機嫌を損ねるわけにはいかないので、お年寄り優遇は止まることはないのですが。

消費税を13%にしてもいいから、所得税を無くそう!

もうねぇ、最近増税反対とかみんな言ってますが、逆に消費税を13パーセントくらいに上げて、お年寄りからの税収を増やすのもありだと思うんですよ。

もし仮に、貯金が全然なく、働けない年齢なら、その時は国が生活保護のような形で支えてあげればいいんです。

まずは高齢者が蓄えている、お金を市場に流してやることが先決です。

消費税を増やしたら、若者もたくさんお金を払わなくてはいけなくなると思いますが、その代わり所得税を無くせばいいんです。

無くすことができないなら、せめて累進課税をなくして、低い値で一律にすればいいと思います。

そうすることで現在日本を支えている労働者や、これから支える若者達の毎月の給料からの税金負担は減ります。

現状日本は頑張って多く収入を得れば、その分所得税の支払う割合が多くなるのであまり意味がありません。

でも、「収入が多くなっても、所得税で多く税金がとられないなら、頑張って働こう!」となりませんか?

最近青汁王子こと三崎優太さんが、1億円の脱税で逮捕されるニュースがありました。

一見、「金持ちのくせに脱税なんてしやがって悪いやつだ!ざまぁみろ!」とほとんどの国民は思っていますよね。

確かに脱税は法律違反なので悪いことですが、正直僕は同情する気持ちも少しあります。

彼が毎月いくら税金として国に取られてるか知っていますか?

以前に自分の実際の給料明細を公表したんですが、税金で5000万円も引かれているんですよ!

自分が稼いだお金が半分近く持っていかれるんです!

自分の立場に置き換えてみてください。

毎日がんばって働き、給料日に明細をみたら半分税金で引かれているなんてことになったら、働く気失せますよね。

それが日本という国の現状です。

前にダウンタウンの松本さんも同じようなこと言っていました。高額所得者に対して税金が高すぎるって。

そりゃ、所得税が最大で22%と日本の半分以下のシンガポールに、資産家が移り住むのは当たり前です。

資産家が海外に移ると、結局はお金も海外に流れてしまいます。

資本主義は本来、国に利益を生み出す資本家を優遇するべきなんです。

資本家が利益を生み出し、その利益を使って新たに労働を提供し労働者を雇う。

さらに増えた資産を使って、また労働者を雇って利益をさらに増やす。

これで資本家も労働者も収入が増えるから、当然消費も増えます。

消費が増えれば、それに関連している企業も潤うし、そうなれば最終的に消費から得た税金で国も潤います。

このループで社会にお金が循環し、よくなっていきます。

でも今の日本は目先のことしか考えていないので、沢山稼いでいる資本家から多くお金を吸い取り、お金を溜めこんでいるお年寄りに、お金を配る。

国のお金の循環を止める行為をしています。

資本家の利益が少なくなると、設備投資もできない、社員も雇えない、給料も上げられないと、よくないことばかりです。

とまぁ、うまくいくかどうかはわかりませんが、ここまで自分の気持ちを素直に書きました。

僕は税金を払いたくないって言っているわけではなく、今のような税金の無駄遣いをするなら、いくらお金が足りないからって、消費税を増やしても無駄だろうと。

しかも、その取られたお金が、未来の若い世代のために使われるなら、我慢ができますが、天下りや、政府の無駄な事業に使われるんですから。

脱税したくなる気持ちも分からなくもないです。

僕も個人事業主として働いてるんで、毎年頑張れば頑張るほど多くの税金が取られて、なんのために働いているのか、わからなくなる時が本気であります。

数ヶ月分は、国のためにタダ働かされているんだなと。

所得税を無くすることが、国を再生させる一手になる可能性は、十分あると思います。

-雑記

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.