読書

オーディオブック「Audible」と「audiobook.jp」はどっちがオススメ?【答え】

悩んでいる人
本を読む時間がないから、通勤中なんかにオーディオブックで読書を始めたいけど、「Audible」と「audiobook.jp」どちらがいいのかな?それぞれの特徴とお得な情報を知りたいな。

 

現在オーディオブックは、Amazonが提供する「Audible(オーディブル)」か、オトバンクが提供する「audiobook.jp(オーディオブック)」の2強です。

 

どちらのオーディオブックを利用したらいいか迷っている方には、参考になる記事です。

 

この記事を書いている僕は、年間に130冊以上本を読み、オーディオブックも「Audible」と「audiobook.jp」両方を使用しているので、記事の信頼性担保に繋がると思います。

 

それでは解説していきますね。

 

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp(オーディオブック)とのサービス比較

 

「Audible」と「audiobook.jp」ではそれぞれサービスの内容が違います。

まずは、ザックリとそれぞれのサービス内容を見比べてみましょう。

 

「Audible」と「audiobook.jp」の特徴比較

サービス名 Audible audiobook.jp
料金 月額1500円 聴き放題プラン:月額750円
月額会員プラン:月額330円~33,000円
無料会員 あり あり
本の価格帯 約2,000円~3,500円(新刊) 約1,400円~1,800円(新刊)
月額会員特典 毎月1冊無料
30%オフで本を購入できる
聴き放題プラン:聴き放題
月額会員プラン:ポイントがお得
対応端末 スマホ・タブレット、PC スマホ・タブレット、PC
ダウロード 可能 可能
解約後も聴けるか 聴ける 聴き放題プラン:聴けない
月額会員プラン:聴ける
作品数 10,000冊以上(+海外版 40万冊以上) 27,000冊以上
倍速機能 0.5~3.5倍速 0.5〜4倍速

 

人気書籍の多さ比較

 

日本語の冊数はaudiobook.jpの方が多いので、人気書籍の本はaudiobook.jpのほうが充実している印象です。

ですが、人によって読みたい本は違うので、どういった本があるのか一度チェックしてみましょう。

 

人気ランキングなんかを使うと確認しやすいです。

Audible人気ランキング

audiobook.jp週間総合ランキング

 

洋書を多く読む人ならAudible一択ですね。

 

書籍の値段

 

書籍の価格はAudibleの方が高めです。

 

  • Audible価格帯:約2,000円~4,000円
  • audiobook.jp価格帯:約1,300円~3,800円

 

audiobook.jpのほうが安いですが、Audibleは会員特典としてつねに30%オフで購入できるので、価格帯は同じくらいになります。

ですが、audiobook.jpは半額などの割引セールになっている本が多くあるので、気軽に購入しやすいのはaudiobook.jpです。

 

有料ではなく、無料会員でもaudiobook.jpは、割引で本を購入できるのでオススメですね。

 

倍速機能

 

Audibleもaudiobook.jpも基本的に専用のアプリを利用して聴くことになるのですが、聴くスピードを変更できる倍速機能は、どちらも備わっています。

 

  • Audible 0.5~3.5倍速
  • audiobook.jp 0.5〜4倍速

 

僕もよく倍速機能を利用していて、1.5~2倍速で聴いたります。

audiobook.jpのほうが4倍速まで可能ですが、正直2倍速くらいまでが理解しやすいスピードだと思うので、どちらもとくに問題ありません。

 

アプリの使いやすさは、どちらかというとaudiobook.jpの方が操作がしやすいですね。

 

月額会員を解約してもダウンロードしたデータは残るか?

 

Audibleは会員を解約してもダウンロードした本は残っているので、いつでもアプリで聴くことができます。

 

audiobook.jpはプランによって違い、聴き放題ではダウンロードした本はなくなります。

読み放題ではない、月額会員プランで購入した本は、解約してもデータは残ります。

 

解約してもデータを残したい場合はどちらも本を購入する必要があります。

 

次に、それぞれの特徴を詳しく説明していきます。

 

Audible(オーディブル)の特徴

Audibleとは、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

 

Audibleは2018年から、聴き放題のサービスが終了しましたが、正直聴き放題サービスの時は、本の品揃えが古い本ばかりで、魅力的ではありませんでしたね。

現在は本を聴くには購入する必要があり、「月額費1,500円」+「本の代金」がかかってしまいます。

 

そこで新たに登場したサービスが、「コイン制」です。

 

コイン制になってからは、品揃えもよくなり、新しい本も充実してきました。

発売してから1〜2ヶ月以内の本などもあったりします。

 

Audibleのコイン制について説明しますね。

 

Audibleのコイン制とは?

 

Audibleでは、月額会員になると毎月1コインが無料でもらえます。

コインは本を購入することができる無料券のようなもので、1コインで1冊好きな本を購入することができます。

 

月額1,500円で最低1冊は購入して聴くことができるということですね。

 

コイン制のいいところ

コインで購入できる本の値段は上限がないので、どんな高い本でも購入できます。

Audible内での本の価格は約2,000円~3,500円(新刊)なので、こちらの方が断然お得です。

さらに書店で定価1,500円以上の本でも、Audibleで1,500円で聴くことができるのもいいですね。

 

使わなかったコインは翌月に繰り越すことができます。

 

有効期限は入手した日から6ヶ月と長いので、欲しい本がない場合は無理に購入する必要もありません。

もちろんですが、コインを使いきった場合は、別途お金を支払って本を購入する必要があります。

 

Audibleの本のラインナップ

 

本のラインナップはこの記事を書いている現在は以下の通りです。

 

  • 日本語版は10,000冊以上
  • 外国語版は400,000冊以上

 

もともと海外から始まったサービスなので外国語版のほうが充実しています。

英語の勉強や、普段から洋書を読む人にはとくに満足のできるラインナップですね。

 

それでも日本語版の新しい人気のタイトルの本もあり、年々日本語版が充実してきています。

さすが進化スピードの速いAmazonですね。

 

今後も期待大です。

 

Audible Stationを無料利用できる

 

Audible Stationはさまざまなジャンルのラジオ放送のようなものです。

以下のようなタイトルがあります。

 

・よしもと芸人音声データ

東野幸治がMCを務めるAudible限定の対談番組。ベテラン芸人から気鋭の若手芸人までをゲストに迎え、秘話エピソードをお届け。

 

・WEEKLY OCHIAI

落合陽一氏がホストを務め、毎回各界の第一線で活躍されているゲストとともに行っているブレスト会議“WEEKLY OCHIAI”のアーカイブ音声版。

 

・20分で聴けるビジネス書チャンネル

「今読むべきビジネス書」を1冊約20分で聴けるFlier(フライヤー)シリーズがAudible Stationに登場。時短で賢く最先端知識をキャッチアップ。

 

20分で聴けるビジネス書チャンネルなんかは、時間がない人にサクッと内容を知ることができてオススメですね。

 

Welcomepack

 

Welcomepackは1コインでジャンル別に4冊をまとめて購入できるセット商品です。

 

現在は4セットがありますので、興味がある分野でセットがある場合は、非常にお得なパック。

例えば、コーチング・パックでは以下の4冊を聴くことがきます。

 

コーチング・パックの内容

  • 『7つの習慣プライベートコーチ レッスン1主体的にいこう』
  • 『 デール・カーネギーの人を動かす方法』
  • 『井戸の茶碗』
  • 『オフィスでリチャージ「寝たまんまヨガ」』

 

この他にも、「スキルアップ・パック」「リーダーズ・パック」「リスナーズ・パック」があります。

どんなセット内容か詳しく確認したい場合は、Welcomepackのページをチェックしてみてください。

 

購入したタイトルの返品・交換が可能

 

本を購入したけど、ナレーションの声が気に入らなかったり、本の内容が思っていたものと違っていた場合、返品・交換することも可能です。

 

Audibleサイトでは返品について以下の説明があります。

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。

短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

 

無料で返品・交換ができるので、購入して後悔するということがなくなりますし、非常に良心的な特典ですね。

 

今現在、すべての機能が使える無料体験を実施していますので、興味があったらとりあえず登録してみるのもオススメします。

 

Audibleを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

次はaudiobook.jpの説明をしていきます。

 

audiobook.jp(オーディオブック)の特徴

 

以前は、「FeBe(フィービー)」というオーディオサービスが、リニューアルして名前を変更したのがaudiobook.jpです。

audiobook.jpについて詳しく解説したページもありますので、合わせてお読みください。

 

関連記事
audiobook.jpの使い方を【画像23枚】でわかりやすく徹底解説!

続きを見る

 

audiobook.jpは様々なプランがあり、その中で最大の特徴は月額750円での聴き放題サービスですね。

 

audiobook.jpの月額750円の聴き放題サービス

 

月額750円で聴き放題なら、とってもお得に感じますが、実は聴き放題対商品というものがあって、audiobook.jp内すべての本が聴き放題ではありません。

 

正直、聞き放題に指定されている本は古めの本が多く、書店の人気ランキングなどに並べられている本はほぼありません。

 

新しめの本を読みたい場合は聴き放題は向いていませんね。

それでも、色々とためし聴きしてみたい方には、750円で聴き放題は非常にオススメです。

 

audiobook.jpの本のラインナップ

 

本のラインナップはとても充実しています。

2019年10月の時点で、27,000冊。

 

ビジネス書や自己啓発本もとても充実しています。

新しい本も充実しているのもいいところです。

 

audiobook.jpの月額会員プランとは

 

audiobook.jpは聴き放題750円の他に、いくつかの月額会員プランがあり、そちらがメインといえます。

 

月額会員プランとはポイントの定期購入プランです。

 

ポイントはaudiobook.jp内で、1ポイント=1円でオーディオブックの購入に使えます。

 

会員プラン一覧

プラン名 月額料金 付与ポイント
月額会員 300 330円 355ポイント (25ポイントお得)
月額会員 500 550円 610ポイント (60ポイントお得)
月額会員 1000 1,100円  1,220ポイント (120ポイントお得)
月額会員 2000 2,200円 2,450ポイント (250ポイントお得)
月額会員 5000 5,500円 6,500ポイント (1,000ポイントお得)
月額会員 10000 11,000円 13,450ポイント (2,450ポイントお得)
月額会員 20000 22,000円 28,000ポイント (6,000ポイントお得)
月額会員 30000 33,000円 42,000ポイント  (9,000ポイントお得 )

 

月額会員の金額が多くなれば、貰えるポイントも多くなりお得になります。

 

どのプランでも普通に購入するよりお得ですが、特に月額20000(月額費22000円)、もしくは月額30000(月額費33,000円)ではポイントがより多くもらえお得になります。

 

普段から月に2万円以上本を購入する方には非常にオススメのプランですね。

ポイントの有効期限も6ヶ月あります。

 

今現在、すべての機能が使える無料体験を実施していますので、興味があったらとりあえず登録してみるのもオススメします。

 

audiobook.jpを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

◾️まとめ

 

以上、Audibleとaudiobook.jpのせれぞれの特徴や比較をしましたが、これからオーディオブックを始めてみたい方は「audiobook.jp」をオススメします。

理由は以下の通り。

  • 読み放題で安く手軽に色々な本を読める
  • 日本語版のラインナップの多さ
  • セール品が多いので安く購入できる

 

初めての人が試すにはaudiobook.jpは手軽さと充実度で上です。

まずはaudiobook.jpでオーディオブックを経験してみてはいかがでしょうか。

今なら「聴き放題プラン」の30日間無料お試しをしていますので、どんな感じなのか体験もできます。

 

audiobook.jpを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

ですが、Audibleのコイン制も魅力的なので、自分の読みたい本が多くありそうな人は、Audibleで初めてみるのもいいかもしれません。

Audibleも30日無料体験があります。

 

これから始める人にとってもお得な情報なんですが、今ならAudibleは30日無料体験でも1コインもらえます。

つまり、好きな本を1冊無料で読めます。

 

もちろん30日無料期間内に解約しても、ダウンロードした本は退会してもずっと聴くことができます。

 

Audibleを無料体験する

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

というわけで、今回は「Audible(オーディブル)とaudiobook.jp(オーディオブック)はどっちがオススメ?【お答えします】」の話をしてみました。

 

参考になれば幸いです。

-読書

Copyright© HISATO BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.