雑記

与沢翼が破産から再び資産70億。心に響いた言葉

与沢翼さんって知っています?

一昔前に「秒速で1億稼ぐ男」「ネオヒルズ族」とか言われ、テレビなんかで結構話題になってた人ですが、自身の会社か破産寸前になって、全てを失ったことをFacebookで報告したのち、メディアから退いていました。

一応、軽くどんな人物か紹介。

与沢翼のプロフィール

[aside type="boader"]

生い立ち
1982年埼玉県生まれ
高校は退学し暴走族の道へ。逮捕歴もあり。
18歳で暴走族の道を抜け出すため早稲田大学を目指す。
19歳で勉強を開始し、1年後早稲田大学社会科学部に入学。
入学後、弁護士を志すも、ベンチャー企業家に転身。
2006年エスラグジュール株式会社を創業。
渋谷系ファッションeコマースサイト「CRAZE」を立ち上げる。
2010年9月株式会社Rajuriを創業。
与沢翼の実績
1996年(13歳)商売を始め、月に数十万稼ぐ。
2000年(17歳)700万円を貯金。
2003年(20歳)9ヶ月の勉強で大検から早稲田大学に入学し弁護士を目指す。
2006年(23歳)Es Luxoure株式会社を設立、3年半で月商1億達成
2011年(28歳)年収1億達成
2014年(31歳)FreeAgentStyle社が、破産状態に。メディアから姿を消す。

[/aside]

破産から再び資産70億へ

ある日、本屋でそんな彼の本が売られており、「懐かしいなぁ、今何してるんだ?」と気になったので、ペラペラと立ち読み。どうやら海外に移住して、再び資産70億を築いたようです。

ちょっと面白そうだったけど、その時は買わず、後日ネットで購入。

本が届いて読み終わったのですが、そこに僕が漠然と思っていたことが、しっかりとした言葉で書かれていたので、一部引用します。

今、あなた自身は何か種を蒔いているでしょうか?

種となるものは、起業でも副業でも習い事でも何でもかまいません。

世の中の大半の人が種も蒔かずに思考停止している状態で、いわば誰も手をつけていない広大な金脈が無限に広がっているのと同じ。

あなたがするべきは、ただ種を撒き蒔き続けることはだけです。

それらの種が全て花を咲かせて実をつけるとは必ずしも限りません。

でも、仮に失敗したとしても大いなる成長がありますので、小さい事は気にせず、失敗を恐れず、そのまま蒔き続けて下さい。

引用 ブチ抜く力 : P113~P114

その日1日をただ過ごすのではなく、未来に向けて種をまく行動をし続けよう!ということですが、本当にその通りだと思います。

僕らはすでに沈没しかけている日本という大船に乗船している以上、このまま何もしなければ間違いなく近い将来、一緒に沈んでしまいます。

[box06 title="あわせて読みたい"]年金破綻を金融庁が大々的に発表!これから必要なのは自分でお金を生み出す力[/box06]

そのために今から沈没しても助かる準備が必要です。

高齢化社会、少子化、莫大な国の借金と、今後沈むスピードますます速くなるので、今日から何か一つでもいいので、未来に向けて種を蒔きましょう!

本の内容はそれほどでもない感じでしたが、いくつか考えさせることも書いてありますので、興味がある人は読んでみるといいですよ!

1、2時間もあれば読めるような内容です。


本を読むのが苦手な方は「この男はなぜ“稼げる”のか。投資家として生まれ変わった「新生・与沢翼」を徹底解剖!」のインタビュー記事でもどんな人で、どんなことを考えているのかわかります。

-雑記

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.