雑記

きゅうりメロンが売っていたので、買って色々観察してみた

野菜売り場で、ふだんは見かけない野菜が売られていました。

一番初めの画像の野菜ですが、恐らくぼくと同じで、初めて見たという人も多いと思います。

この野菜の名前は「きゅうりメロン」。

  • どういった味か?
  • 中身はどんな感じなのか?
  • 食感は?

詳しく説明します。

きゅうりメロンとはなんなのか?

変わった野菜ですが、品種改良されて誕生した野菜ではなく、もともとメキシコなどの中央アメリカにあった野菜で、最近日本にも輸入されたり、栽培されたりしているので、大型のスーパーで見かけることも。

見た目はメロンのようなスイカのような感じですが、大きさは1センチ〜2センチくらい。

というか、「きゅうりメロン」じゃなくて、「きゅうりスイカ」のほうが見た目と名前が一致すると思うんだけどな。

実際、地元では「ちいさいスイカ」と呼ばれているようで、どうしてメロンになったのか謎。笑

どういった味なのか?

ネットで調べると、色々なサイトで、「きゅうりとライムを合わせた味」という表現が書かれていますが、実際食べた感想は、ライム感はゼロ。笑

ライムというより、きゅうりにほんのりレモンの酸味がある感じ。

美味しくもマズくもない感じの、ちょっと今まで食べたことがない味の野菜ですが、きゅうりにほんの少しレモン果汁を滴らして食べると、ほぼ同じ味わいを体験できるかなと。

中身はどんな感じ?

横断面はこんな感じ。

縦断面はこんな感じ。

中はきゅうりによく似ています。

皮は、薄いスイカの皮をむいているような感じでした。

食感は?

ぼくが一番気に入ったのは食感。

「皮が薄い小さいスイカ」みたいなので、ポリポリとした食感で、結構気に入りました。

味はともかく、ぼくは食感が気に入ったので、ずっと止まらず食べ続けていました。笑

それでも味は「ほぼきゅうり」なので、そのまま食べるより、ドレッシングなどと一緒に食べるのがベストかな。

今回は「きゅうりメロン」を初めて食べて見て

初の「きゅうりメロン」でしたが、味はともかく、人生で初めて食べる野菜で、楽しい経験ができましたね!

きゅうりメロンでピクルスなんか作るのがいいようなので、また売っていたら、今度はピクルスに挑戦してみます!

もしスーパーで見かけたらぜひ購入してみてください!

ちなみに、お値段は200円とお手頃価格でしたよ。

-雑記

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.