お金を増やす 投資

久しぶりにコカコーラ株がどうなっているか確認したら、思いのほか増えてた笑

今年の初めに、いっとき株をむしょうに始めたくなって、とりあえず大好きだったコカコーラの株を5株20,645円で購入しました。

その後は、別のことにお金を使いたくて、株をほったらかしにしていて、どうなっているか久しぶりに確認したら、3,111円もプラスになっていた!笑

単純計算で、20万円分買っていたら、3万円もプラスになっていましたね。笑

ずっと中止していた株ですが、将来のために株の勉強を再開しようかな。

それと、「株の投資に興味がない」という人でも、お金に強くなりたいなら、間違いなく株の勉強はしとくといいですよ!

普通にやっていたら株で借金なんてすることはない

海外では株で資産運用するのが当たり前で、誰でも株はやっています。

それにくらべ、日本ではまだまだ株をやっている人はごく一部。

まぁ、理由はテレビや雑誌なんかで「株で数百万、数千万の借金をした」なんて、怖い情報を聞くせい。

「借金を背負う株なんて、怖くてできない!」と勘違いしている日本人が大勢いますが、実はやり方さえしっかりすれば、借金になることはありえないんですよ。

「本当に?信じられないんだけど……」と思いますよね。

でも、普通に考えてください。

株ってそもそも、その株の価値が上下して、儲かったり損をしたりするんですが、どんなに株の価値が下がっても「0円」を下回ることはありません。

ん?と疑問がでた人がいませんか?「0円を下回らないなら、お金が減る人がいても、借金を抱える人がいるのはおかしくない?」という疑問。

実は株で借金を抱える人って、ざっくりいうと、お金を借りて株を買った人たちなんですよ。

例を出すと、

100万円を借りて、A社の株を10株100万円で購入したとします。

A社の業績が好調で株価が上がって、10株の価値が150万円になったら、その時点で売って借りた100万円を返して、残りの50万円を自分の取り分とする。

でも、10株100万円の株が、業績低迷で10株50万円にまで株価が下がったら、−50万円となり、全額返済できなくなるので、これが借金になってしまうというわけ。

だから、自分のお金の範囲内でやれば、絶対に借金になることはないし、お金が減る可能性があるといっても、できるだけリスクを減らす運用の仕方というのもあって、きちんとやれば時間はかかりますが、お金を増やす資産運用ができます。

最近、流行っている「NISA」も、低いリスクで株で資産を増やす方法の一つ。

だから、海外では株で資産運用している人が大勢いるんですよ。

株を勉強すると本当にお金に強くなります

今年の初めに株をやりたくなって、何冊か有名どころの株の本を買いました。

こういった本を読んで、株の運用方法を学んでいたんですが、株の本には「お金に対しての扱い方」が結構書かれていることが多くて、ものすごく勉強になるんですよ!

長年、株にかかわって資産を大きく増やしている人は、やっぱりお金の扱い方が上手で、どうやってお金を使えば資産が増やせるのか、考え方が勉強になります。

株だけではなく、別の仕事でも使えるような話もよくあります。

株に興味はないから、株の本なんて読まないというのは本当にもったいないことですよ!

最後に

散々株の本を読むといいですよ!といってますが、最近あまり読んでなかったので、これを期にまた株の本を読んで勉強します

株って専門用語が多く、そういった基本がすっ飛んでいるから、基礎から勉強するためにさっそく初心者用の本を買ってきた!笑

これで基礎をしっかり勉強して、株で資産運用をします!

将来に備えて、複数の資産の柱を作っておくことがものすごく大切なことですよ!

-お金を増やす, 投資

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.