カフェ

あの札幌を牽引するカフェ「モリヒコ」代表の市川さんから教わった、消費を投資に変える方法が素晴らしすぎた

こんにちは!hisatoです。

昨日の夕方に、以前ぼくがオーケストラを初体験した、札幌市民交流プラザという複合施設の1階で、ぼくが普段から大好きでよく行くカフェ「MORIHICO.」の、創業者で代表の「市川草介」さんのトークイベントがありました!

おそらく道外の人や、普段カフェに行かない人は知らない人が多いと思いますが、「MORIHICO.」は、札幌でコーヒー好きな人にはかなり有名なお店で、カフェやレストランなど13店舗もあります。

コーヒー豆もすべて自社で焙煎したものを使うこだわりもあり、札幌のカフェを牽引しているほど有名な会社。

ぼくはよく家から歩いていける、MORIHICO.STAY&COFFEE店に行きます。

http://hisatolog.com/kafe-morihico-stay/

そんなMORIHICO.の代表「市川」さんのトークイベントが見れるなんて、絶対に行こうと前から決めていました。

カフェの雑誌なんかでよくインタビューされたりして、顔は見たことがあったんですが、生は初!

最前席に座って1人静かに興奮していました。笑

時間になって、中央のトーク席に座って、インタビュアーと会話をして行くスタイル。

https://twitter.com/COFFEEOTAKU011/status/1174626466576789504?s=20右がモリヒコ代表の「市川」さん

右側がMORIHICO.の代表、市川さん。

後日ネットでポットキャスト配信をしてくれるようなので、配信が開始されましたら、ブログにURLを貼っておきますね!

絶対聞いた方がいい内容ですよ!

とってもパワフルでエネルギーに満ちた代表市川さん

今回のトークイベントのお題は「『お隣の』コーヒー屋さんはなんでこんなにファンが多いんだろう?」ということで、「ファンを生む、強いブランドの作り方」についてでした。

MORIHICO.はファンが多く、もちろんぼくもその1人。

どうやって、他店とは違う魅力を生み出し、ファンを生み出すブランド作りをしているかという、とてもためになる話しの内容!

あっという間の1時間半のイベントで、トーク中はメモしまくり。

イベントが終わってから、なんと明日発売される市川さんの著書「カフェがなくなったら…」が、会場のとなりにある自社のカフェ「MORIHICO.藝術劇場」で先行発売するというお知らせが!

さらに市川さんがサインもするとのことで、もちろんぼくは買いました!

本を購入するさいに「握手してもいいですか?」とたずねたら「もちろん!」と、快く握手もしてくれ、すごく嬉しかったですね!

力強い握手で、エネルギーがものすごいある人だなぁと、ビシビシ伝わりました!

その横で店員が、「握手求められるなんてアイドルみたいですね!」と代表に話しかけ、笑っていました。笑

お金の使い方で「消費」は「投資」に変えることができる

今回のトークではファンをつく方法「ブランディング」についての話がメインですが、お金の使い方についての話もちょっとされて、そこでぼくがぜひブログで伝えようと思った、なるほどと感じが内容をシェアします。

市川さんはお金の使い方には「浪費」「消費」「投資」の3種類があると話していました。

「浪費」は簡単にいえば、なにも生み出さない無駄なお金。

普段ぼくらが自分のストレス発散のために使うお金の大半が、この浪費の分類です。

「消費」は生活をする上で必ず必要なお金で、家賃や食費などが消費にあたります。

最後の「投資」は、株や勉強や、お金以外にも、将来自分の財産となるものに使うお金が「投資」。

お金を増やしたい人は、浪費の支出を減らして、投資に使うお金を増やすということが言われます。

話を聞いていて、知っている内容の話しだなぁ。と思っていたら、ここからさらに話が展開しました。

市川さんは「消費を投資に変えることもできる」と言ったんです。

ちょっと細かい話の内容は忘れましたが、例えばカフェなら紙ナプキンがありますが、これは拭いたりする物で捨てられ終わりです。

分類としては消費ですよね。

でも、例えば、材質をよくして、デザインもオシャレな紙ナプキンだったとしたら、お客さんは感動をして、またお店にリピートしてくれる可能性が生まれます。

本来なら「消費」だったものが、将来への価値を生み出す「投資」に変わったということ。

これが「消費」を「投資」に変えるという考え。

なるほどなぁ。と自分なりに色々と考えたら、自分でも変えることができそうなことを、いくつか考えていました。

例えば、ドライヤーが壊れたとして、新しくどこにでもある安物を買うとします。

これはいつもの消費。

そこを、高いけどパワーもあって音も静かなダイソンのドライヤーを購入した場合、どうなるでしょうか?

音が静かだから自分も周りもストレスがかからないし、パワーもあるから髪が乾くのも早い。

早く乾くとその分他のことができ、そこでも価値が生まれます。

これがお金を消費から投資に変える簡単な例です。

仕事でもなんでも、この考えはものすごく使えるので、ぼくはこれからの生活で可能なところはどんどん消費から投資に変えていきます。

これを読んだ方もぜひ、浪費は減らしつつ、消費を投資に変えてみてはいかがでしょうか?

朝からモリヒコ漬け

最後に市川さんの初の著書「カフェがなくなったら…」は、どれだけコーヒーが好きでお店にこだわりをもっているかわかる本なので、ぜひ興味がある方は読んでください!

スタバをかなりディスってるのも面白いですよ。笑

昨日トークイベントから帰って、寝る前にさっそく購入した本を読み、今日も朝から本をもってMORIHICO.STAY&COFFEEへ行き、モリヒコの空間で、モリヒコのコーヒーを飲み、モリヒコの本を読んでいました。

最高に幸せな時間でした。

ちょっとこれをきに、ぼくのブログで素敵なモリヒコ全店を紹介していこうと計画を立ててます。

道内、道外の沢山の方に、札幌にはこんなに素敵なカフェがあることを知ってほしいですからね!

お楽しみに!

-カフェ

Copyright© ヒサトブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.