お金を増やす

えっ?年収3万円の元お笑い芸人が元手100万円を6年で資産1億円に!?でもその方法が……

ちょっと面白そうな記事がありました。

» 元手100万円が6年で“億り人”に お笑い芸人はなぜ投資家になったのか

注目なのが、元手100万円を6年で資産1億円にしたかということ。

どうやって少ない元手から、そんな最速で資産を1億円にしたのか、調べてみました。

芸人時代の年収は3万円。どうやって1億まで資産を築いたのか?

元お笑い芸人の「井村俊哉」さん。

芸人時代の年収はたったの「3万円」。

3万円って下手したら、子供のお年玉にも負ける金額だろ……。

ここから株で資産を1億にもっていったようですが、その方法が気になります。

でも、記事を読んだ感じは、株で稼いだことは書かれていますが、どうやって短期間で1億円を稼いだか方法が書かれていない……。

あるのはアルバイトで稼いで、節約して株投資して稼いだと書いてあるだけ。

そこで、「年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれたお金の増やし方5.0」という本を出しているようなので、そちらのAmazonレビューを読んで、増やした方法がだいたいわかりました。

どうやら「バリュー投資」で増やしたようですね。

株には色々な買い方があって、「バリュー投資」は、会社の株の値段が企業価値とつりあってなく、低い値段の状態になっている株を購入して、投資するのがバリュー投資。

投資家の村上世彰さんが得意としている手法。

村上さんは、株の価値が低い状態の会社の株を大量に購入して筆頭株主になります。

その後、手にした経営権を利用して、会社の経営にメスを入れて、株価を適正な価値まで引き上あげることで、上昇した分の差額で儲けます。

でもこのバリュー投資は誰でもできるわけではなく、かなり深い知識がないとできません。

素人が財務表などを見たって、企業価値より株の価格が低いなんてわかりませんからね。

ですから、おそらく井村さんは、株の勉強を相当しているんだと思いますよ。

もしくは、たまたまバリュー投資した会社が大当たりしたかのどちらか。

とにかく、この記事や本を読んで刺激され、株を始めようと思うのはいいですが、バリュー投資は素人が手を出す方法ではありませんので、注意が必要。

お金の節約の考えにはものすごく共感!

うーん、株投資については、まったく参考にならんかった……。

でも、節約の考え方については同感する考え方が書かれていましたね。

節約についてこう言っています。

100万円を年率20%の運用で増やすのは難しくても、100万円の20%を支出から減らすのは可能。キャッシュフロー的には20万円増えるのと同じなので、1000万円くらいは節約でつくることができます。

絶対覚えておくべき節約方法です。

「あと給料が2万増えればなぁー」とか言っている人いますよね。

でも会社の給料はそう簡単に上がることはありません。

でも、この方法を使えば、いくらでもお金を生み出すことができ、実質給料が増えたのと同じことになります。

2万円の無駄な支出を減らして、2万円を作り出したら、その差額は4万円になりますから、かなり大きな差が生まれます。

この積み重ねで貯めたお金を、投資へ回してさらにお金にお金を稼いでもらう。

お金がない人でも、資産を作り出す黄金パターンなので、ぜひこの考えは取り入れるようにしましょう!

以前の記事も参考になるので、読んで見てください。

お金を貯めたいだって?それならやることはただ一つ【倹約、倹約、倹約】 最近のマイブームがあって、「読み終わった本の再読」。 一度読んだ本でも、もう一度読み返すと、新たな発見とかあるんですよねー...

資産の多い少ないは、必ずしも給料の多さでは決まりません。

年収数億円の人でも、借金を抱えてしまうこともよく聞く話。

どうやってお金を扱うかが重要で、そのためには正しいお金の使い方を学ぶ必要があります。

最近は本屋でも、お金の運営方法が書かれている本が沢山置かれているので、そういった本で最低限のお金の知識はつけておくようにしましょう!

ABOUT ME
hisato
hisato
札幌在住、39歳。読書好きで年に130冊以上読みます。インターネット、書籍、あらゆるところから情報をインプットするのが趣味。情報を知っているか知っていないかで、人生って大きく変わるんだよなぁ。