お金を増やす

PayPayイベント失敗でも、絶対に今後もキャッシュレスを使う方がいい理由

10月5日「PayPay1周年記念20%還元イベント」がありました。

  • 利用金額の20%還元。
  • 1回の会計で上限1000円分まで還元で、合計5000円まで。
  • 50回に1回の確率で全額キャッシュバック。

かなり美味しいイベントで、もちろんぼくもこの日に合わせて、購入予定の物を午前中に買いに行きました!

結果は4つ購入して、1つは全額キャッシュバックに当選!

ぼく的には、十分満足のイベントでした!

ですが、、、

夕方から仕事終わりの人たちが、一斉にPayPayを使いアクセスが集中したため、サーバーがダウンしてしまったらしく、PayPayが1〜2時間ほとんど使えないトラブルが発生。

ユニクロなんて、PayPay利用でヒートテックが1枚もらえるキャンペーンもやっていたので、20%還元と併用しようとかなりのお客さんが詰め寄せ、レジでPayPayが使えなくて大混乱だったようです。

「行列で20分も会計まで時間がかかったのに、PayPayが使えない……」なんて状態が、山のようにツイッター上で、つぶやかれていました。

せっかくの大注目の1周年イベントは、満足を得ることができた人がいる一方、不満や不信を多くの人に与えたイベントでもありましたね。

こうなると案の定出てくるのが、「やっぱりキャッシュレスは信用できないから、もう使わない!現金が一番安心で安全!」という考え。

事実、そういった声もツイッターで上げられていたし。

でもその考えちょっと待って……。

今だからこそPayPayは使うべき理由!

使用できないトラブルで、キャッシュレスを使わなくなる人を増やしたのは、キャッシュレス推進派のぼく的には残念ですが、これだけは言わせて。

キャッシュレス化の波は、今後もどんどん広がっていくのは確実です。

だからこそ、今からバンバン使っていくことで、キャッシュレスの恩恵を受けて、先行者利益を得るのが得策!

今のキャッシュレスは「PayPay」や「LINE Pay」が筆頭ですが、現在でも利用金額の1〜3%をキャッシュバックしているし、お得なクーポンや今回のイベントのような大型キャッシュバックも開催します。

使えるお店や場所もどんどん増えているので、キャッシュバックを得る機会がますます多くなります。

そうなると、一切お得がない現金派の人とは、どんどん恩恵の差がつく。

イメージ的にはこんな感じ。

今現在使っている現金を、全部キャッシュレスで支払うことができたら、年間で数万円から十数万円分は軽く得をします。

10年だと数十万円から、百万円以上になるので、ものすごく大きいです!

いずれ必ず、キャッシュレスにしないと不便な世の中になることがわかっているなら、今から恩恵を受けつつ、慣れておくのが一番賢いやりかたです。

それでもキャッシュレスをやらない人は、きっとアレが理由ですよね。

キャッシュレスにしない理由

ぼくの友達で現金しか使わない人がいます。

前から「クレジットカード」や「Pay払い」がお得なので、使うことを進めていますが、一向に使おうとしません。

使わない理由はこう。

クレジットカードやPayPayのようなキャッシュレスは「使いすぎるのが怖いから」との理由。

クレジットカードは「後払い」なので、確かに現金より使いすぎてしまうことは、心理学の実験でも証明されています。

ですが、デビットカードのような後払いではなく、銀行からすぐに使った分を引かれるカードもありますし、PayPayだって、銀行からアプリへお金をチャージする手段もあるので、使いすぎることはありません。

きちんとした情報を集めて、自分のライフスタイルにあった方法で使用することで、キャッシュレスはまったく怖いものではなくなるし、一度使ったら便利すぎて感動しますよ。

まだまだ日本のキャッシュレスは発展途上で、今回のPayPayみたいに使用できないトラブルなどもありますが、今後はそういったことも少なくなっていくでしょう。

今回のトラブルで、「もう2度と使わない!やっぱり現金だな」と思った人が大勢いたかもしれませんが、その選択は間違っているので、これからもキャッシュレスは使うようにしていきましょうね!

 

ABOUT ME
hisato
hisato
札幌在住、39歳。読書好きで年に130冊以上読みます。インターネット、書籍、あらゆるところから情報をインプットするのが趣味。情報を知っているか知っていないかで、人生って大きく変わるんだよなぁ。