お金を増やす

投資とお金の考え方が手っ取り早くわかるオススメの本【世界で一番カンタンな投資とお金の話し】

こんにちは!hisatoです。

ぼくのブログは、お金や投資に関する記事も多く書いているので、お金や投資に興味を持ってくれる方が少なからずいると思います。

「今までお金や投資について関心がなかったけど、そろそろ将来のために学ばないとなぁ」と、考える人も出てきたはず。

でも、なにから勉強したらいいかわからないという人も、結構多いと思うんですよね。

本屋に行けば関連書籍が山のようにあるけど、多すぎてどれを読んだらいいかわからないという人のために、ぼくが初心者の方にオススメの1冊を紹介しますよー!

タイトルもそのまんまの「世界で一番カンタンな投資とお金の話」。笑

投資家の「村上世彰」さんと、漫画家の「西原理恵子」さんが、お金と投資について雑談しながら理解していく本。

内容は濃くはありませんが、漫画も多くて読みやすいし、お金や投資に関する知識が全くない方には、わかりやすくざっくりと学ぶにはオススメの本ですよ。

オススメのポイントなども紹介しつつ、お金と投資の話をしていきます。

ここは読むべし!オススメのポイントを紹介!

第1章 投資とギャンブルはどう違う?

1章で、投資とギャンブルの違いについて話しています。

世間では「株」もパチンコと一緒のギャンブルという認識がありますが、株はギャンブルではなくて「投資」。

このことについて1章で話しくわしく話しています。

「期待値」の話しや、「仮想通貨」の話しも面白いので、この辺も読むといいですね。

この章で、1番共感できたところがこれ。

「お金は稼いで貯めて回して増やす」。企業にしろ個人にしろ、一定額以上溜め込んでも意味がないぞ、と。

まったく、その通りですねー。

ぼくも今まで倹約をして、毎月少しずつ貯金を貯めていたのですが、ある程度の生活費は貯めることができたので、今は毎月貯金していた分のお金を、色々なことに使うようにしています。

最近、株の勉強をまた始めたのもこの考えに変わったからで、これから株は積極的に買い増しして、お金でお金を増やしていきます!

昨日のビットコインを購入したのも、そういった理由ですね。

仮想通貨購入!1万円分のビットコインはまさかのたった〇〇ビットコイン!笑 こんにちは!hisatoです。 以前から興味が湧いていた仮想通貨ですが、やっと取引口座の開設ができたので、早速3万円口座に...

ビットコインは「お金を回して貯める」という意味では、ちょっと期待は薄いですが、経験を増やすことはできるので、お金の使い方としては価値があります。

直接お金に関わることじゃなくても、ランチでいつもより高い料理を頼むとか、海外に旅行に行ってみるとかも、投資としての正しいお金の使い方だと思いますね。

お金を使うことで、いっときは資産は減ることになりますが、「経験を増やす=情報や知識が増える」ということなので、今の時代、多くの情報や知識を持っている人は、後々お金がどんどん増えていきます。

どんなことをするにしても知識や情報は武器になりますからねー。

第2章 親子で株を買ってみた!

2章も面白いです!

漫画家の西原さんが、村上さんの勧めで息子と一緒に株を買うという話し。

西原さんの息子さんは、株を持ってから、ゲームより株価チャートを見るようになったそうです。笑

子供に株の勉強をさせたいなら、実際に買わせて体験させるのが一番ということですね。

ぼくも昔から漠然とですが、いつかは息子に株などをやらせたい考えがあって、小さいうちからあることを仕込んでいました。

それは、算数を集中して勉強させること。

世の中で、お金を多く稼ぐ人の特徴として、「数学に強い」というのがあるんですよ。

今回の本でも村上さんが、投資に向いているのは「数字に強い人」と言ってますしね。

そこで、息子に家での勉強は算数を集中してやらせているし、そろばんも習わせています。

そのおかげで、算数が得意だし、暗算も得意になってくれました。

この前、遠足のおやつを買いにスーパーに行った時なんか、300円までだからと伝えて、息子がお菓子を選んで持ってきたんですが、「きっちり300円分選んだ!」と言ってきたんですよ。

細かいお菓子を沢山買っていて、消費税で一個十何円とかになるのし、計算しにくいはずなので、本当にピッタリなのか?とレジに持っていくと、ピッタリ300円でした。笑

もちろん、電卓なども持っていないから、完全に暗算で計算してのピッタリ300円なので、内心スゲーと感心しました。

順調に息子も数字に強くなってきたので、中学生に上がったら10万円を渡して、株を運用させてみます!今から楽しみ!

にしても、西原さんって恐らくすごいお金持ちだな。

村上さんに株をやるのを勧められて、息子に100万円、自分でも700万円分で株を購入したそうです……。

よし株を始めるぞ!となって、ポンと出せる金額じゃないだろ……。

漫画家って儲かるんだな……。

第4章 お金と仲良くするために

4章の募金の話しで、こんなことを村上さんが話しています。

寄付すると「ありがとうございます」と言われますけど、お礼を言うのはこっちです。だって、病気や貧困で困っている人を助けたり、被災地で働いている人の活動に間接的に参加できたわけだから。「寄付させてくれてありがとう」なんですよ。

ものすごく感動した話し。

この考えをもてると、日本人はもっともっと募金や寄付に積極的になれるんじゃないかなぁ。

合わせて以前の記事も読むと、さらに積極的になれますね!

【募金】を少しもったいないと感じたダメな自分の意識変えてくれた本 こんにちは!hisatoです。 今日は日曜日ということで、朝から恒例のカフェに行って、のんびりと本を読んでました。 ...

老後のためにもお金や投資について学ぶのは今の時代は必須!

今日は初めてお金について学ぶのに丁度いい、軽めの本を紹介しました。

読みやすいので初心者にはうってつけのはず。

これをきっかけにどんどん自分で勉強してみてください!お金の勉強は将来自分のために絶対なるし、なにより楽しいですよ。

日本はこれからどんどん国には頼っていけなくなることは、火を見るよりも明らか。

国が守ってくれるのは、今の年配の世代だけ。

自分の将来は自分で守るために、今からしっかり老後を健やかに過ごせるように、自分で仕込んでおきましょう!

ABOUT ME
hisato
hisato
札幌在住、39歳。読書好きで年に130冊以上読みます。インターネット、書籍、あらゆるところから情報をインプットするのが趣味。情報を知っているか知っていないかで、人生って大きく変わるんだよなぁ。