雑記

バナナの黒い点(シュガースポット)は、実は栄養素アップの合図!

ぼくが毎日食べている、愛してやまない食品の「バナナ」

どこにでも売っているし、安いし、美味しいし、栄養もあるというスーパー食品ですよね!

バナナは熟すのが早いので、2〜3日もすればすぐに黒い点々が出て、中の身も柔らかくなります。

ぼくは硬めが好きなので、黒い点々が出て来る前のバナナが大好き。

でもね、最近知ったんですが、実は黒い点々が出てきたバナナの方が「栄養素」が高いそうなんですよ!

マジか!と思って、色々と調べてみたんで、シェアしますね!

黒い点々(シュガースポット)はなぜ出てくるのか?

バナナは熟すのが早い果物で、エチレンガスをどんどんだして熟していきます。

黒い点々が出て来る原因は、この熟していく段階で、バナナの皮に含まれている成分が「ポリフェノール」へと変化したときに、酸化物として皮に黒い点々(シュガースポット)が出てきます。

余談ですが、エチレンガスはすべての果物の熟すスピードを早めるので、バナナと一緒に置くと、その果物の熟すスピードが早まりますので、早めたくない場合は一緒に置くのはやめましょう。

もしくは、バナナだけ袋に入れるなどの対策をとるといいですよ。

それと、バナナは温度が高いほど、エチレンガスをどんどん出して熟していくので、熟すのを遅らせたい場合は冷蔵庫などに入れることをオススメします。

ですが、中身の熟成は遅らせることができますが、皮は全体的に黒くなってしまいます。

バナナは熱帯地域育ちの果物なので、15℃以下の冷蔵庫の環境では低音障害を起こすので、皮が黒くなってしまいます。

中身は問題ないのでご安心を。

黒い点々(シュガースポット)が出ると増える栄養素とは?

エチレンガスはでんぷんを糖に分解するので、シュガースポットが出てきたバナナは甘くなります。

ただ甘くなるだけではなく、なんと栄養素も完熟する前より増えます。

酵素量が数十倍に増加

酵素は代謝や消化の働きを高めてくれる重要な栄養素。

この酵素が、熟す前のバナナの数十倍にもなるようです。

年齢と共に体の中の酵素量は減ってしまうので、それを手軽に補える熟したバナナは最高の果物といえますね。

オリゴ糖の増加

オリゴ糖は知っている人も多いと思いますが、腸内環境を整える効果があり、熟すとオリゴ糖は数倍に増えることがわかっています。

便秘や美肌効果などに効果的ですね!

便秘しがちな女性にはうってつけですね!

あなたはどっち派!?

勘違いしてほしくないのは、バナナはもともと栄養素が非常に高い果物なので、黒い点々(シュガースポット)が出ていないくても、十分魅力的です。

ですが、黒い点々が出て熟していくと、全体の栄養素が数倍から数十倍に増えるので、バナナは熟したものを食べるのが正解のようですね。

ぼくは熟し過ぎない方が好きですが、これからはどうせ同じものを食べるなら、栄養素が高いほうがいいので、黒い点々(シュガースポット)が出たバナナを食べるようにします。

てか、スーパーに黒い点々が多く出たバナナが、安売りされていることがありますが、今思えば、あれって栄養満点の最高のバナナが安く売られていることなので、とってもお買い得ということですね!

それと、高血糖、糖尿病の方は、デンプンから糖質に変わる前のバナナの方が糖質量は少ないので、黒い点々が出る前のバナナを食べるようにしましょうね!

 

ABOUT ME
hisato
hisato
札幌在住、39歳。読書好きで年に130冊以上読みます。インターネット、書籍、あらゆるところから情報をインプットするのが趣味。情報を知っているか知っていないかで、人生って大きく変わるんだよなぁ。